人気の青汁を徹底比較!!比較して選んだおすすめの青汁ランキングをご紹介します

「どんな青汁を選べば良いの??」なんて質問をよく見かけることがあります。

最近は市販でも通販でも商品の数が多すぎて、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、青汁で比較すべきポイントをいくつか挙げ、本当に良い商品はどれなのかについて解説していこうと思います!

後半では、比較して選んだおすすめの青汁ランキングについてもご紹介してきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

青汁で比較すべきポイント

まずは青汁で比較すべきポイントについていくつか解説していこうと思います。

どんな原材料が使われているか

一言に青汁といっても、各商品によって使用されている原材料が大きく異なります。

青汁で使用されている主な原材料は以下のもの。

  • 大麦若葉
  • ケール
  • 明日葉

各原材料にどんな特徴があるのか、簡単にご紹介していきます。

大麦若葉

大麦若葉にはビタミン類やミネラル類が豊富に含まれており、美容効果や疲労回復効果を期待することができます。

ケール

ケールは「野菜の王様」と呼ばれるほど栄養価の高い植物。

骨を丈夫にするカルシウムや、皮膚を形成するために必要なβカロテンを多く含んでいます。

明日葉

明日葉は比較的暖かい地域に生育する植物。生命力が強く「採っても明日には生えてくる」と言われていたことから明日葉と名付けられました。

明日葉は上記でご紹介したケールと比べても、負けず劣らずの栄養価があります。

コスパを比較する

どんな青汁を選ぼうか考える際には、各商品のコスパを比較することも大切です。

なぜなら、青汁は毎日飲み続ける必要があるから!!

青汁は一回飲んだからといって体に変化が起こるわけではなく、毎日決められた量を飲み続ける必要があります。

もちろん高い青汁にはそれなりに良い成分が配合されているでしょう。

しかしあまりにも高すぎると、家計の負担になり、飲み続けることができませんよね。

また、安い青汁だからと言って、栄養価が低いとも限らないのです。

ですので、これから青汁を飲もうと思っているみなさんは、しっかりとコスパにも考慮して商品を選ぶようにしましょう。

飲みやすさも大切なポイント

上記でもご紹介したように、青汁の効果をしっかりと得るためには、毎日飲み続ける必要があります。でも、毎日飲み続けるためには、美味しくなければいけませんよね。

不味い飲み物を半強制的に飲み続けなければいけないのは、日々のストレスになってしまいます。

昔は「青汁と言えば不味い飲み物」というイメージがありましたが、最近ではさまざまな工夫を行うことにより、味がかなり進化してきているんです。

以下でご紹介するおすすめの青汁ランキングでは、味にも優れた商品を厳選いたしましたので、ご覧になってみてくださいね。

比較して選んだおすすめの青汁ランキング【3選】!

それではみなさんのお待ちかね、比較して選んだおすすめの青汁ランキングをご紹介していきます!

【第1位】極の青汁

価格 通常価格3,600円(初回限定価格3,240円)
内容量 30包
原材料 大麦若葉末、マルチトール、フラクオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン。
飲みやすさ

おすすめの青汁ランキング第1位に選ばれた商品「極の青汁」は、他の商品と比べて使用されている原材料が良質なのが特徴でしょう。

熊本県阿蘇の大麦若葉や鹿児島県屋久島の明日葉を使用することにより、豊富な栄養素を手軽に補うことができるようになりました。

また、「香り」「口当たり」「後味」もかなりの高評価!

抹茶や煎茶のチカラにより、マイルドな口当たりになっていますので、毎日美味しくお飲みいただけるでしょう。

【第2位】ふるさと青汁

価格 通常価格3,800円(とくとく価格3,430円)
内容量 30包
原材料 あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末
飲みやすさ

次にご紹介する「ふるさと青汁」は、各種の栄養をバランスよく摂取することができることから、老若男女に関わらず人気のある商品です。

その人気を裏付けるかのように、累計販売数1億杯を突破いたしました。

なんといっても、スーパーフードと呼ばれている“明日葉”が特徴的でしょう。

希少なポリフェノールやビタミン、さらにはミネラル類や食物繊維が豊富に含まれていますので、みなさんの健康を力強くサポートしてくれること間違いありません!!

【第3位】黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

価格 4,320円(初回限定価格2,160円)
内容量 30包
原材料 難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖、粉あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス、
飲みやすさ

惜しくもおすすめの青汁ランキング第3位になってしまった「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」ですが、その実力は本物!!

天然クマイザサを使用することにより高い栄養価を摂取できるだけでなく、乳酸菌やイソマルトオリゴ糖のチカラにより体を内側からキレイにしてくれる効果があります。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは飲みやすさという観点から見ると、味が美味しいのはもちろんですが、持ち運んでどこでも飲めるという手軽さも魅力的でしょう。

いつでもどこでも自分のタイミングで飲みたい方には、ぜひおすすめしたい商品です。

※参考サイト様はコチラです。

おすすめの青汁!通販で買うか市販で買うか?あなたにピッタリの青汁をお届け!

まとめ

今回は、青汁の各ポイントを比較した内容をお伝えしてきました。

青汁で大切なのは「原材料」「コスパ」「飲みやすさ」であることをご理解いただけたでしょうか??

数ある商品の中から優秀なものを選ぶためには、比較すべきポイントをしっかりと覚えておくことが大切です。自分にあった青汁と出会うためにも、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。